いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンフォニアをクリア。
第二形態のほうが弱い(戦いやすい)ラスボスって一体・・・

今回は仲間が8人もいるので誰を使うかで悩んだ。
最終的にロイド、リーガル、プレセア、リフィルで落ち着いた。
リフィルは回復、支援役として優秀だから選んだが、真ん中の2人はほぼキャラクターの好みだけでレギュラーにした。
リーガルは誠実なところが気に入ったし、プレセアは操作キャラにするとちょこちょこ移動するのが可愛い。

終盤になってから急にストーリーが面白くなった。
勧善懲悪シナリオかと思いきやラスボスの主張にも一理あった。
ディザイアン五聖刃はまさに悪役という面々だったが。

ミトスが本性を現した時にはタバサが襲われたが、彼女が死ななくてホッとした。
その直後に明かされたロイドとクラトスの関係は衝撃的だった。
ネタバレを事前に見聞きしていなくて本当に良かった。
あのイベントで、なぜクラトスが人気キャラなのかがよくわかった。
ゼロスの人気については、なぜあんなに高いのか今現在も理解できないけど。
クラトスを仲間にするルートをやれば何かわかるかもしれない。

ラーセオン渓谷は当然のように「ラーゼフォン渓谷?」と思ってしまった。

ラスダンはあんなに短いとは思わなかった。
その前の救いの塔で容量を使いすぎたのか。
今回はファンタジアの過去らしいが、またラスダンにデリスエンブレムが出てきて驚いた。
デスティニー2の時に薄々感じていたが、テイルズのラスダンは毎回これが出てくるのか。

隠しダンジョン。
D2のと似たようなシステムだったが、こっちはクリアに2時間ぐらい掛かってしまった。
敵を全滅させないといけないフロアがあったせいか。
最深部のボスと戦った時は何か切なかった。


そしてリバースを再びプレイ開始。
本当にD2と色々な所が似ている・・・製作チームが同じなのか。
迷いの森まで進んだが、ここにきて「こういう冷めた主人公もたまにはいいかな・・・」と思えてきた。

アニーの声はガンダムWのリリーナとよく似ていたので、もしやと思ったらやはり同じ声優だったか。

シンフォニアをやった後だとマップ、戦闘での移動速度が遅くなっていて、スピード感が失われたように感じてしまう。
でも、装備品を購入したら直後に装備できるようになったのは便利。


今日は久々にテレビでトリビアの泉があった。
OPのアニメのクオリティが高かったし、最初の方は勢いがあって面白かった。
ジェットコースター流鏑馬と布団爆破には爆笑した。
しかし、雑種犬の種からどんどん失速していった気が・・・まあ最後の踊る大走査線スピンオフはそれなりに良かったけど。
次回の特番はいつかわからないが、もう観ないかも。

マジで泣いたアニメのシーン
エウレカ、本当に泣けるw

【FF11】中国人の暴言に「天安門事件」と返したユーザー、GMに処分される
共産党主席崩御、小中国大日本ってww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/834-5fe1d034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
久しぶりのトリビアの泉の特番面白かったですね。「毎週はキツカッタ」って言ってましたが、ほんと、内容的にも辛いものが多くなってきていただけにいいタイミングでの引き際で、忘れられる前の良いタイミングでの復活でした、久しぶりだけに、実験も濃い内容にできて...
2007/01/28(日) 09:47:38 | テレビにツッコミ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。