いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地獄通信「エラー!受け取れません」
これを見て地獄通信は誰が作ったページなのかますます気になってきた・・・あいなら!は付けなさそうだしなぁ。

新聞を読んで政治の勉強をするという輪入道。
一目蓮が言っていた古いという言葉とピーナッツから考えるに、ロッキード事件の記事を読んでいたのか?w

過労?で倒れてしまう晴美。
この倒れ方があまりにもあっさりしていて不謹慎ながら笑ってしまった。

病院で輪入道と出会う百合子。
一目蓮が松葉杖を突いてるw
骨女が骨折したというのならより面白かったが。

百合子が父を地獄に流すよう依頼しようとしたら、先約済みだった。
「お父さん」でも受け付けてくれるのか・・・柔軟になったなw

妻の依頼によって地獄に流される太一郎。
顔に画鋲が刺さっていてグロい((((;゚Д゚)))
それにしても今回もお仕置きシーンなしか(´・ω・`)

次回「悪女志願」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/829-96e0553a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「この国のために」この親父、本当にクズだ!!選挙馬鹿菅野父娘の影には、汗水流して働く母親の姿。仕事が来ないのも生活が苦しいのも皆、今の政治、大泉政権が悪いってことですが、この親父は選挙活動にのめりこむ前
2007/01/21(日) 07:28:40 | ラブアニメ。
名前は?            菅野百合子          政治が良くなりゃ暮らしも良くなるか      そう…でも あの人がしている事は間違ってる 町のた
2007/01/21(日) 15:37:01 | とことん青春!~二籠に魅せられて・・・☆
全てを政治の所為にする菅野・父。それに洗脳されつつある菅野・娘。そしてそんな娘を利用している選挙事務所の責任者(?)・・・いい具合に黒い鳥海さんでした。今回は内容よりも鳥海ボイスに神経が集中してしまいまし
2007/01/21(日) 18:02:45 | こじこ脳内
今週の『地獄少女 二籠』第十五話。
2007/01/21(日) 20:50:38 | 彩賀の徒然なるままに…
 生活が苦しいのも全部政治の、首相のせいだ! 対立陣営の後援会活動に情熱を燃やす男は、 次第に忘れていく。 顧みること、省みること、 愛すること、憎まないこと。 男は怒鳴り続ける。 全部! あいつの――!
2007/01/21(日) 23:37:01 | 月の静寂、星の歌
政権を恨む前に足元を見つめよう。ってか。 依頼者の菅野春美は夫・郁志から家庭内DVを受けていた。 夫の作った借金返済で生活はどん底。 今回は春美たちが地獄流し回避の努力をしていないと感じました。 家庭内DVは相談室へ電話もしくは訪問する手があると思う。 命に関わ
2007/01/21(日) 23:47:07 | うつわの器
今回の地獄少女 二籠は、ろくに仕事もしないで自分勝手に今の政治が悪いと政治活動する本末転倒な男が地獄に流されました。依頼者とターゲットの娘を名塚佳織さん、依頼者でありターゲットの妻を玉川紗己子さん、ターゲット・を立木文彦さんが演じました。
2007/01/22(月) 01:27:42 | ホビーに萌える魂
今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#)三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・?五話地獄少女 二籠 輪
2007/01/22(月) 02:10:24 | zenの日記
『この国のために』私は閻魔あ痛っ・・・きくり。ちょっと来なさい。なんで紙飛行機ぶつけるの?先が尖ってるでしょ? 危ないでしょ? 目に刺さったりでもしたら地獄へ流されるわ・・・ どれだけ痛いか思い知りなさい
2007/01/22(月) 07:33:25 | ACGギリギリ雑記
アニメ感想 地獄少女 二籠 第15話「この国のために」 <あらすじ> 菅野百合子(かんの・ゆりこ)は、選挙活動の手伝いをしているボランティア。父親・郁志も昔からボランティアをしていて、ずっと「政治のせい
2007/01/22(月) 16:02:38 | 刹那的虹色世界
あ~ムカついた! あ~ムカついた!すいませ~ん、どこかにウサギのぬいぐるみありませんか? 殴りまくりたいのですがww(クレしんか!)このムカつき、次の「あさっての方向」で晴らします^^;今回の10
2007/01/23(火) 00:18:30 | ラピスラズリに願いを
地獄少女 二篭 第15話 この国のために 自分達の暮らしが上手くいかないのは全て大泉政権のせいだと思い込む菅野郁志… 総理の名前が大泉太一郎って…これ、笑えないというか、笑っていいのか?
2007/01/23(火) 06:55:48 | えこぺんあいす
地獄少女 二籠 箱ノ一大泉政権打倒を掲げ、選挙運動に没頭する菅野親子。しかし、その影には家を支えるため、働き続ける母親の姿があった・・・。
2007/01/23(火) 09:41:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
地獄少女 二籠 箱ノ一大泉政権打倒を掲げ、選挙運動に没頭する菅野親子。しかし、その影には家を支えるため、働き続ける母親の姿があった・・・。
2007/01/23(火) 09:41:33 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『この国のために』
2007/01/23(火) 09:55:09 | マニアックにあこがれて
スローガンみたいなサブタイ… 選挙に関わった家族のお話。 前回が容赦ない結末だっただけに、キャラの運命がどうなるのか。 見る方にも緊迫感ありすぎです(^^;
2007/01/23(火) 18:12:31 | SERA@らくblog
脚本:西園悟 絵コンテ・演出:中山岳洋 作画監督:胡陽樹・飯塚晴子・鈴木彩子 総作画監督:岡真里子政治批判というよりプロ市民批判、選挙活動家批判だったか。
2007/01/23(火) 23:22:33 | AGAS~アーガス~
. . . . . . 前代未聞の憂鬱アニメ、地獄少女第15話「この国のために
2007/01/24(水) 15:58:03 | Le mouvement premier
地獄少女二籠第15話 「この国のために」の感想。今回は世情を鑑みたのか政治絡みのエピソード。首相を地獄送りにしようとするとはなかなか骨のある娘さんですな(笑)。前回が救いようの無い結末だったせいか、今回のお話はハッピーエンド(?)な展開でした。それにし
2007/01/25(木) 00:04:39 | アニメ探索小隊
―― 本当はずっと前から気付いていたの…でも、認めたくなかった… ――
2007/01/25(木) 07:53:55 | 日々の徒然言
―― 本当はずっと前から気付いていたの…でも、認めたくなかった… ――
2007/01/25(木) 07:54:02 | 日々の徒然言
アニメ地獄少女。今回は去年の地獄少女っぽいと思いました。前回、前々回と後味の悪い話が続いたので、よけいにそう思ったのかもしれません。選挙活動の話です。看板にドクロマーク!あ。ポスターの目と鼻の穴に画鋲が刺さってました。それに
2007/01/25(木) 22:34:47 | kasumidokiの日記
名塚さんやっぱり良い声してますね癒し系で将来の大原さんってとこでしょうか・・・と勝手に思ってしまう
2007/01/26(金) 00:36:26 | 自由で気ままに ~L'ala di liberte&agravei~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。