いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あい「たまには骨休みも必要よ」
赤面してるってことはやっぱり天然じゃなくギャグのつもりで言ったのかw

久美子「いい加減現実見ようよ」
うっ・・・自分にとっても痛い言葉が( ;∀;)

街頭テレビにて逆さまの蝶のPVが。
今期のOPも徐々に好きになってはきたがこの曲より気に入ることはなさそうだな・・・

今回のお仕置きシーンはレトロチックで何かコミカルな感じ。
30代40代ぐらいの視聴者ならわかるパロディだろうか・・・ぱにぽにを思い出すな。

哲郎を流すように依頼したのは彼にコーヒーを掛けられ、車をぶつけられた人。
動機として少し薄い気がするが余程激発的な怒りを感じたんだろうか・・・

骨女の存在を忘れる久美子と歌江。
今回は、依頼者もそれなりに可哀想だがこの残された2人が一番可哀想な気が・・・

次回「遠い隣室」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/814-6c756034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#)三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・?五話地獄少女 二籠 輪
2006/12/10(日) 04:27:55 | zenの日記
地獄少女 二籠 箱ノ一 ¥7,875 Amazon.co.jp 300万のシーンは流石に見ててため息が出た。いるんでしょうねぇ、こーゆう男。心底ムカつく。こんな男に群がる女もどーよって感じ。こうゆう女どもがいるからこーゆう男が破滅せんと生きのびてんねん。別に凄い愛
2006/12/10(日) 11:33:27 | ばーむぅーすの徒然日記
「曽根アンナの濡れた休日」この男、駄目過ぎ!!今回は骨女の知り合いの駄目男がターゲットであり、依頼の内容も「え? それだけ?」って感じのギャグ濃厚な話でした。初っ端からあいちゃんが「たまには骨休め
2006/12/10(日) 14:41:36 | ラブアニメ。
あたしが映画に! ホントかい!?あぁ 映画監督 根来哲郎の目は確かだ!君にはスターの素質がある!嫁がいると思えば愛人も居て その割に甲斐性があるわけでもない…不思議な男だねぇ…ね? 映画撮ろ?どうしたもんだろ お嬢?はい シーン10! カット1!エヤーーイ!!
2006/12/10(日) 15:44:15 | とことん青春!
「曽根アンナの濡れた休日」骨女は偶然出会った自称映画監督根来哲郎に主演女優になってほしいと頼まれる。
2006/12/10(日) 19:20:12 | 144分の1から
地獄少女二籠の第10話「曽根アンナの濡れた休日」の濡れた感想です。ふーん、もう
2006/12/11(月) 00:12:55 | Le mouvement premier
地獄少女二籠の第10話「曽根アンナの濡れた休日」の濡れた感想です。ふーん、もう
2006/12/11(月) 00:15:05 | Le mouvement premier
サブタイがなんかロマンポ●ノみたいなのはどうなんでしょうw[[attached(2)]]いや、まさかこの冒頭のコーヒーぶっかけ事件が重要なことだったとは・・・[[attached(3)]]||<#FFFFFF' style='color:Red' ``「骨女にもたまには骨休めも必要よ」||・・・・・・
2006/12/11(月) 01:36:22 | リリカルマジカル
 今回のターゲットは、骨女が親しくなった男だった。 まともな取り柄もなく、 そのあまりの情けなさに母性を刺激された女たちに 迷惑を掛け、女たちの間を渡り歩いて生きている男。 そんな彼に、絶対者の断罪の刃が迫りつつあった――。
2006/12/11(月) 01:55:53 | 月の静寂、星の歌
『曽根アンナの濡れた休日』「骨女は?」 「どっか行っちまったぃ」 「連れ戻そうか?」 「たまには骨休めも必要よ・・・」「思い出した! 笑うところかどうか、悩んだんだった」 私は閻魔あい・・・笑うところ
2006/12/11(月) 07:57:45 | ACGギリギリ雑記
地獄少女 二籠 箱ノ一「ウソだろう!?」信じられないといった表情の骨女。しかし、目の前にいる男・鉄郎は間違いなく地獄に送られるべき人間だったのです。「知っているのか?」輪入道の問いに、骨女静かに語りは始めます。鉄郎との初めての出会いからのことを・・・。
2006/12/11(月) 15:33:29 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
たまには骨休みも必要よ――と、あいが言ったとおり骨女の骨休みな休日?千葉繁演じる無責任な映画監督との日々。もう千葉さんが出るのを前提で作ったとしか思えない(笑)
2006/12/12(火) 00:30:45 | SERA@らくblog
お待たせしました、数週間振りの地獄コントは千葉繁さんをお迎えして爆笑必死の超拡大版でお贈りいたします!これはもう面白すぎ!! てか地獄少女じゃね~w ま、いっかww 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真
2006/12/12(火) 01:12:04 | ラピスラズリに願いを
今週の『地獄少女 二籠』第十話。サブタイトルだけ眼にすると「日○ロ○ン○ル○」のタイトルみたいな卑猥な感じですが…(苦笑)。
2006/12/12(火) 07:36:14 | 彩賀の徒然なるままに…
今回の地獄少女 二籠は、骨女の知人である映画作家のヘタレ男がターゲットに。ターゲットを千葉繁さん、依頼者は台詞少ないですけれども利根健太朗さん、ターゲットの女になった3人をそれぞれ、甲斐田裕子さん、渡辺明乃さん、望月久代さんが演じました。
2006/12/13(水) 00:17:28 | ホビーに萌える魂
脚本:広真紀 絵コンテ・演出:わたなべひろし 作画監督:菊池洋子 総作画監督:岡真里子広真紀さん脚本キタコレ。この方は2話の脚本、お仕置き「能」を書いた人であり、また、1期の地獄少年話の脚本も書いております。ゆえに今回の話とお仕置きには非常に楽しみにしてお
2006/12/13(水) 06:44:46 | AGAS~アーガス~
「曽根アンナの濡れた休日」 豊田八六
2006/12/13(水) 19:38:10 | 本を読みながら日記をつけるBlog
二籠第10話。今回は今までとは異なり、話全体がコメディチックな内容でした。まあちょっと地獄送りの動機がこれってどうなの?という感じはしましたが、コメディだと思えばアリかなと。赤面あいちゃんも見れたし、いつもとはちょっと雰囲気が違う骨女もなかなかいい感
2006/12/13(水) 22:59:49 | アニメ探索小隊
地獄少女の更新、最近、ちょっと遅くなってますね。あんまり遅くならないように気をつけよー…。さて、今週の感想ですが。面白かったですね。いつもと仕掛けが違って。私、地獄少女の、ある種のワンパターンさも好きなんですけど。今回は骨女が語
2006/12/13(水) 23:45:41 | kasumidokiの日記
注目!通販テレビショッピング情報!
2006/12/15(金) 14:33:12 | 通販テレビショッピング案内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。