いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小夜とやりあう前に本来の姿へと戻るディーヴァ。
個人的にはやっぱりこっちの姿のほうがいいな。

アメリカの、翼手の使用目的を推測するカイ達。
わざわざ国名を名指しで挙げる必要はないと思うんだが・・・w
確かにリアリティはあるけど。

小夜の血によって倒れるディーヴァ。
最終話まで引っ張るかと思ったが・・・意外だ。

生きる意味をなくし、小夜に頼んで命を経つネイサン。
最後までよくわからない人物だったがこの潔さは感心した。

次回「ナンクルナイサ」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/756-a1ff6b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 22 / 萌え評価 20 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 44 / お色気評価 11 / 総合評価 22レビュー数 106 件 戦場と化したオペラハウス。その舞台では、戦う二人の女王・小夜とディーヴァの刀が激しくぶつかりあう。一方、舞台袖ではハジとアンシェル...
2007/09/14(金) 22:05:35 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。