いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナタを持って圭一に近づくレナはただのこけおどしだった。
まあこの時から既に殺意はあったのかもしれないが・・・

屋台軒並み早食い勝負に興じる圭一達。
ミセ側としては丸儲けだなw

綿流しの日は毎回誰かが死ぬらしい。
それがわかっててなぜ綿流しをやめないんだ・・・w
祟りとか信じてるっぽいのに。

今年の犠牲者は富竹だった。
これは面白い展開になってきたな。

富竹はツメで自らを引き裂いて死んだらしい。
グロもあるのかこのアニメは・・・つくづく怖い。

大石刑事と圭一が電話していると父が扉を叩く。
叩き方がいささか激しすぎないかこれはw

レナは2人の会話を聞いていたらしい。
どうやって2階に・・・テレポートでもしたか?w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/462-0a841b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダム建設に端を発した殺人事件は、毎年「綿流し」の祭日に繰り返されてきました。 そして、今年もその祭日が近づいて…。 「ひぐらしのなく頃に」鬼隠し編其の弐「隠しごと」です。 ごみ山に捨てられた古雑誌から、雛見沢ダム建設に絡むリンチ殺人事件を知った圭一。 背後
2006/05/07(日) 13:02:12 | その他省その他局執務記録
今回で半分ぐらい消化。そして惨劇に向かい一直線。この話の見せ場はレナの『嘘だっっ!』でしょうかね。それにしても進みが早いなぁ。梨花可愛いなぁ(*´Д`)田村ゆかり
2006/05/07(日) 21:56:17 | たまにもゆる
品質評価 12 / 萌え評価 18 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 39 / お色気評価 4 / 総合評価 21レビュー数 123 件 『そして、5年目の綿流しってのは…つまり…』『今日なのよ…』…ダム工事に関連するバラバラ殺人事件、それは確かな事実だった。衝撃を受?...
2007/10/16(火) 15:13:54 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。