いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回恨まれるのは人形師のお婆さん。
しかし声は婆さんというよりおばさんだな・・・

祈里の夫「どうしたというんだ、祈里」
あのいびりシーンを見ておいてそれはないだろw

鏡月「人形に心などいらないのです」
この人がローゼンメイデンの作者じゃなくて本当に良かった。

祈里の夫も祈里に心など求めてはいなかった。
今まで観た中で一番後味の悪い結末だ・・・まあ依頼人も地獄行きという時点で後味の良し悪しもないのだが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/273-39f9958f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日は髪の毛をバッサリと切りました。ええ。バッサリとw(いや、そんな切ってないかな?)最近、切るたびに髪型変えてる気がする・・・頭軽い~♪けど、頭寒い~・・・。
2006/02/19(日) 14:21:27 | from 宇宙
地獄少女 第三巻/アニメ個人的には前回のお話しにはがっかりさせられたわけですが、このアニメ結構回によって落差があるのでまた持ち直してくれると信じています。しかし、もう終わりが近いと言うのにアイの秘密についてはほとんど迫れていない柴田は本当に役立たずだ....
2006/02/19(日) 23:45:10 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
嫁ぎ先の夫の母は祈里を人形のように扱い人権を無視した人形師。精神が病んでいるような壊れているようなそんなかんじですね。人形制作に打ち込むあまりこうなってしまったのでしょうか。笑顔で送り出してくれた孤児院のみんなに迷惑はかけら....
2006/02/25(土) 12:09:38 | 今日もコレクト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。