いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ネズミーランドの思い出

加害者も勘違いしていたとはいえ、ひどい話だ。
もし見えたのがこの記事の筆者でなく少年だったとしても流血させる勢いで殴りつけていたんだろうか。
関係者も関係者でそこまでファンタジーに拘る理由がわからない・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/263-1ee66881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。