いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロスについて勘違いする翠星石。
こいつは意外と好戦的なところがあるのかもしれない・・・

ジュンをからかう真紅。
確かにこいつは嘘を付くのが上手そうだw

翠星石「おじじ」
おじじwwwここも萌えポイントか?

電話を掛ける翠星石。
身長の半分はありそうな受話器を軽々扱うのがすごい。

ジュンのすねを攻撃する翠星石。
人形とはいえやっぱり痛いのかな・・・

またもや外から観察する金糸雀。
3話の終わりでは真紅たちと共にいたはずだが・・・
あれからどんな経緯があってまた外に出たのか気になる。

素直になれずジュンといがみあう翠星石。
ここまでわかりやすいツンデレだったとはw

強さを発揮する薔薇水晶。
あんな鋭い水晶をどこにでも出せるのは確かに強みだな・・・

ジュンと翠星石が契約を結ぶ。
ますますジュンは体に負担が掛かりそうw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/tb.php/169-a469774a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 翠星石が可愛すぎる…v 寝る前に本読んであげるからおいでよ(*´Д`*)/ヽァ/ヽァ 今回はいつものように翠星石が雛苺を騙す所から始まります。のりのラクロスはあのラケットで
2006/01/08(日) 22:58:28 | 萌え日記
品質評価 29 / 萌え評価 100 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 47 / お色気評価 10 / 総合評価 38レビュー数 57 件 薔薇水晶の出現、それはアリスゲームの開始を意味していた。真紅は、表面上は平静を装っているが実は深く思い悩んでいた。そんな真紅の様?...
2007/11/06(火) 22:29:30 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。