いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメの感想。
冬クールが終わって残ったのは宇宙かけのみ・・・ちょっと切りすぎたましたね。

・宇宙をかける少女 12話「虚ろなる巨像」 B
ここで高嶺お姉さんが裏切るとは・・・1クール目終わりになってやーっと楽しくなってきてくれました。
サンライズ製の萌えアニメは、アイマスXENOGLOSSIAみたいな「キャラ・作画○シナリオ×」タイプばかりかと思ってきただけに、ちょっと感動ですw
ガンダム00の1期と同じような評価(前半×後半○)のされ方をする予感がしてきました。

・ワンナウツ 最終話「勝利の先に・・・」 A
いやぁ、最後までコードギアスと同系列の神アニメでした。
特にバガブーズ戦、いくら原作は半年ごとに休載していたからってよくあんなにホイホイと面白い展開を繋げられるもんです。
アニメが終わったのは寂しいですが、今までずっと我慢してきた原作をやっと読めるのは嬉しいですね。
2日で一気に19巻分読んでしまいましたw

・機動戦士ガンダム00 2nd 最終話「再生」 B
刹那はどうやって生還した?
結局来るべき対話って何?
という疑問が残ったものの、エクシア再登場には良い意味で驚きました。
劇場版は一応観に行くとして、SEEDのより先に公開されたら笑いますw

・アキカン! 最終話「輝く未来にカン杯!」 B
前回も違和感が少しあったものの、今回の中島愛はさすがに擁護できない不自然さw
主題歌に初音ミクを起用するアニメなんて当分現れないでしょうね。
ウエルベール2期、これと2年連続で冬にネタアニメが続いているので、来年の冬クールも期待。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。