いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなった感がありますが、個人的2008年アニメ大賞を発表します。

・大賞
コードギアスR2
2期は違和感を感じる部分が増えたものの、あの勢いの良さ、面白さは大抵のアニメには出せないと思います。
C.C.の名前など残った謎を解明するOVAなりなんなりが出て欲しいですね。

・最優秀OP
コードギアスR2のOP、O2。
CMで聞いた時からワクワクしっぱなしでした。

・最優秀ED
マクロスFのED2、ノーザンクロス。
切なさがたまりません。

・最優秀萌えアニメ
ストライクウィッチーズ
あそこまで開き直った作品もそうそうないでしょうね。

・最優秀ネタアニメ
ウエルベールの物語 第二幕
脚本の前川先生にはこれからも笑わせてもらいたいところです。
ネタアニメなのに毎回作画は崩れないというのもグッド。

・空気アニメ賞
もっけ
端生という良質なロリキャラがいましたがかなり影が薄かったような気がします。
うちの地域ではこの作品で水曜深夜のアニメ枠がなくなってしまいましたし・・・
黒神で復活しましたが。

・糞作画賞
ポリフォニカや財前のような大作が今年はありませんでしたw

・電波脚本賞
敢えて言うならコードギアスR2でしょうか。
良くも悪くもぶっ飛んだところがありました。

・最優秀棒読み女優賞
数話しか観てないけどマカ(ソウルイーター)役の小見川千明さん。
何度も聞いているとクセになってくるという意味でも優秀です。
ランカ(マクロスF)の中島愛も有名だが個人的には最終話にしてやっと棒だと思ったレベルですしね。

・超監督賞
ネウロの神志那弘志監督。
原作があろうかなかろうが絶対に自分の好きな要素を入れる人らしいですね。

・ネタOP賞
残り5話にしてようやく完成したヒャッコOP。

・手抜きED賞
しおんの王ED。

・結局化けなかった賞
RD潜脳調査室。
攻殻と作者が同じということで期待してたんですけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。