いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらずエウレカの体に緑色の物体が。
ファンタジーRPGによく出てくるスライムみたいだな。

レントンに対する嫉妬を露にするモーリス。
「だってママは、本当のママを殺したくせに!」のセリフといい、エウレカとレントンの接近で一番辛いのはこの子かもしれないな・・・

ドミニク「ぼくはアネモネを守りたいんです!」
この言葉をアネモネが聞いたらどう反応するのか見てみたい。

ホランド「覚悟しろ。半端じゃねえぞ」
彼らしい答えだな・・・w
タルホに子ども扱いされても仕方ない気が。

最後に倒れるレントン。
・・・やっぱり次回予告でピンピンしてるのかw
スポンサーサイト
シャナの炎に燃えるヴィルヘルミナのリボン。
まあ普通燃えるな・・・この2人が戦ったらシャナの勝ちか?

徐々にバルマスケの成員の出番が多くなってゆく。
ヘカテーの声は地獄少女と一緒か・・・まあ役回りとしてもぴったりかもしれないがw

佐藤「なんだあのメイドは」
相変わらずだが、目立ちすぎだろww

悠二を庇って刺されるシャナ。
ローゼンと続いてヒロインが串刺しか・・・どっちがより痛いんだろう。

と思ったら次回予告でピンピンしているシャナ。
まあ今までにも散々痛い目に遭ってきたからなぁ・・・
水銀燈の首を締める真紅。
さすが最終回はクオリティが違うな。

水銀燈「気付かないうちにめぐの力を・・・」
あれだけ本人に伝えておいて気付いてなかった・・・?
少し不自然な感じがする。

薔薇水晶に襲われるジュン。
そういやローゼンメイデンが人間を攻撃する可能性があることについてローゼンはどう考えているんだろう?

水銀燈「私は水銀燈!あなたをジャンクにするのはこの私!」
今までのセリフで一番心に残った。

水銀燈は薔薇水晶に一方的にやられてしまう。
結局ラスボスは薔薇水晶か・・・水銀燈対薔薇水晶の戦いを観たかったのに。

今回はAパートが短い。
最終回とはいえこういう演出は珍しいな。

ローザミスティカを取り込んだ人形の力を使って戦う真紅と薔薇水晶。
まさにロックマン・・・w
そういや水銀燈は蒼星石の鋏を使ってなかったな。

ジュン「ぼくはもうお前達を戦わせたくないんだ。もう帰ろう、うちに帰ろう」
このセリフも印象深い。

真紅がジュンのほうに目をやると、やっぱり薔薇水晶に不意打ちされた。
まず攻撃できなくしてから話せばよかったのに。

塊はローゼンの弟子だったことが発覚。
正体を明かしてからいきなり饒舌になりだしたしw
声も別人かと思うほど変わっていた。

塊と共に消えた薔薇水晶。
塊もろとも偽物だったのか・・・でも本物4体を倒したんだから、ある意味ローゼンを超えたといえるのでは。

アリスになる方法は他にあるらしいことがわかる。
また新設定が・・・アニメ版だけのもの設定か?

これでトロイメントが終わった。
前回から少し展開が急すぎる気がしたが、最後のローゼンの言葉、少し映った本物の7体目?などから推測するに3期はまあありそうだな・・・
蒼星石と雛苺はもう戻らないと言われていたが、水銀燈が復活したように何らかの形で復活する気がする。
それにしても金糸雀の扱いが不憫すぎてならない・・・w
農薬はジュースに水を混ぜただけのものだった。
色ではともかく、匂いでわからないものなのか?

今回は柴田の説得が長い。
(自分が観た中で)初めて復讐を止められそうな感じだが・・・

一目蓮「おいおい、あんなの反則だろ!?」
自分も思ったww

一曰く、人生は信じられないような理不尽なことも乗り越えないといけないという。
フリージャーナリストに言われると説得力があるな・・・。

結局復讐は成し遂げられなかった。
終わりが近いからか、前回辺りからワンパターンな展開から抜け出しているな・・・次回予告もいつもと違っていたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。