いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローラント攻略で溜まった金を使い、解放後のパロで武具を新調。
そして幽霊船へ。
グール(攻撃力が高い)、スライム(硬い)に手こずる。
置いていくのは攻撃力の最も低いホークアイ。
ゴーヴァ戦はドレイク&サハギンのウロコを使い、アンティマジックにびびりながら戦う。
浮いているときに攻撃できないのが相変わらずもどかしい。

火山島ブッカ漂流時点でレベルはデュラン、リース12、ホークアイ11。
ダークプリーストの村で武具新調し、岸辺の洞窟へ。
回復するポト、硬いグレルに苦労する。
苦労したせいか脱出時点でレベルは15にまでなっていた。

ここからは分岐だが、敵が硬くなさそうな零下の雪原を先に攻略する。
雪の都エルランドで装備新調。
武器の値が張るなぁ。

零下の雪原の敵はとにかく攻撃力が強い・・・
アイテムを使い果たし何度かエルランドに戻った。
マシンゴーレムS戦。
セイレーンのツメ+ドレイクのウロコで攻撃1回のダメージが100となり思っていたよりずっと楽だった。
帰る途中でL18になり、氷壁の迷宮に戻ってクラスチェンジ!

ホークアイは闇、リースは光に進ませる。
デュランは回復魔法を覚える光か攻撃力のある闇にするか迷ったが結局闇に。
クラスチェンジ後、戦ってみるとやはりかなり楽になっていた。
ポトの油の回復量が飛躍したし、攻撃力も大幅にアップしたし・・・

次は灼熱の砂漠、そして火炎の谷へ。
途中ディーンで腕輪、ピアスを買う。
ビルとベンのリターンマッチは攻防精のドーピングで特に問題なし。
敢えて言うなら手裏剣が多少鬱陶しかったが。
サラマンダー入手時点で全員レベル19。

次は月夜の森から月読みの塔へ。
ミントスで装備を整え獣人ルガーに挑む。
リースのプロテクトアップを使ったら通常攻撃で受けるダメージが1になり楽勝。
青竜殺陣拳にはびびったが70~80程度のダメージで済んでくれてよかった。

最後の精霊ドリアードを求めてランプ花の森へ。
ディオールで武具を買うと金がなくなる。
よって兜の購入は見送り。
ギルダーバイン戦はパワー、プロテクトアップで特に問題なし。
恐れていたハンマービーンもなかったし。

精霊全てを集め、全員レベル22になったところで今日は終わり。
スポンサーサイト
レントン曰く「地球は今の星の前に人類が住んでいたところ」。
今までずっとエウレカは地球での話だと思ってただけにショックだ。

舞踏会で髪をアップにしているアネモネ。
個人的にはこっちの髪型のほうがいいな。

デューイとホランドの過去が。
少年のホランドは痩せてて何か不健康そう・・・

エウレカに突っかかるレントン。
ゲームのCMで「エウレカのためなら何でもできる」と言ってるのとは対照的だな。

エウレカの腕に何か緑色のものが・・・
なんとなくエウレカもラストで死にそうな気がしてきた。
悠二とカムシンのやり取りの途中にシャナと吉田さんが合流。
すごい手際の良さだなw
それにしてもカムシンの顔の傷が前回より増えている気が・・・

カムシン「カデシュの心室」
彼氏の寝室に聞こえるw

教授&ドミノ戦。
BGMに新曲があったような・・・すぐ終わったがw

戦闘後の吉田さんの告白シーンで再び1期OPのピアノアレンジが。
相変わらずいい曲だ・・・サントラが出たら収録されるのかな。

ラストにヴィルヘルミナが再登場。
・・・もしかしてもう9巻に入るのか?w

次回のタイトルは「非情のヴィルヘルミナ」
「逆襲のシャア」みたいな響きだ。
蒼星石のローザミスティカはやはり水銀燈の手に。
見とれるのも無理はないかもしれないが、まずさっさと取ってしまえばいいのに。
後になって「渡すです!」とか言っても渡すわけないって・・・w

ローザミスティカを入手した水銀燈はパワーアップを見せつけて去る。
あのまま真紅達と戦っても勝てるのでは・・・?
4体掛かりならきついかもしれないが。

翠星石を慰める真紅。
しかし抽象的すぎて慰めになってない気が・・・

水銀燈と話す薔薇水晶。
何で水銀燈には丁寧語で話すんだろう・・・w

雛苺と巴の思い出が流れ、そして雛苺が止まる。
2話前の蒼星石を翠星石が説得していたシーンに引けを取らない泣かせどころだ・・・

くんくんでは大鷲伯爵が登場。
また喋り方がベタだなw

白崎の正体はラプラスの魔だった。
まあそんな予感はしていたが・・・顔の変形が怖い。

塊まで素顔を現した。
薔薇水晶が蒼星石に見せたときの泣き顔は幻ではなかったのか・・・

それにしてもここ2話で蒼星石と雛苺が退場か・・・
少し展開が急すぎる気がする。

今回の次回予告は薔薇水晶が担当。
水銀燈バージョンはないのかな。
杉村太蔵議員、民主党を「あいつ、せこいよな~って感じ」とブログで批判
また軽はずみな発言で叩かれなければいいが・・・

「被害者は14歳だけど性体験あるし…」と性的暴行事件で判断、減刑の可能性に女性団体らが糾弾・・・イタリア
カトリックの国だけあって未婚の非処女には厳しいのかな。

トリノ五輪、場外も熱く 「イタメシ」ばかり…中華や和食はどこ?
こういう食生活の急激な変化が選手のコンディションに悪影響を及ぼしているってことはないのかねぇ。

「交番放火、俺たちは口だけではない」高校生2人逮捕・・・大阪
高校生にもなって・・・動機が子供っぽすぎるな。

中国悩ます“マクドナルド離婚”…背景に一人っ子政策による「わがまま」
別にファストフードに例える必要はないのでは・・・普通に成田離婚でいい気が。

トリノ五輪で苦戦続く日本勢、メダルゼロに国内でも波紋…風当たり強まる
アテネでのメダルの多さが印象的すぎたんだろうな。
それにソルトレークでは2個しか取れなかったわけだし・・・
今回恨まれるのは人形師のお婆さん。
しかし声は婆さんというよりおばさんだな・・・

祈里の夫「どうしたというんだ、祈里」
あのいびりシーンを見ておいてそれはないだろw

鏡月「人形に心などいらないのです」
この人がローゼンメイデンの作者じゃなくて本当に良かった。

祈里の夫も祈里に心など求めてはいなかった。
今まで観た中で一番後味の悪い結末だ・・・まあ依頼人も地獄行きという時点で後味の良し悪しもないのだが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。