いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回の話はいつも以上に色気があった。
シャナの着替えシーン、CM明けのアイキャッチ・・・
深夜枠は規制が甘いというのは本当のようだ。
 2人目のフレイムヘイズが登場。
マージョリー・ドーというらしい。
shakugan.comに載っていないのにBIGLOBEのキャラ紹介にあるとは。
 屋上から飛び降りるシャナ。
スカートを押さえていないのに全くめくれないのが不思議。
 マージョリーと戦うも劣勢に立たされてしまうシャナ。
やはり悠二を気にしだして不安定になってきているのか。
スポンサーサイト
 前回の最後でフォレストから重傷を喰らうも、一命を取り留めたジョージ。
このアニメの性格上、登場人物が死にまくっても仕方なさそうなのでほっとした。
 フォレストに大量の血を吸われるレイミ。
このときばかりは本当にこのアニメを観るのをやめようかと思った・・・
続きが気になるので観ているが。
 ハジ「命じてください」
今のところこのアニメで一番印象深いセリフ。
いきなり敬語になった理由は何だろう。
 冒頭で助かったと思ったら、今度は米軍にさらわれるジョージ。
つくづく落ち着いて見せてくれないアニメだ。
 レベッカ「じゃああんたの存在価値ないじゃん」
相変わらず生意気な子供だ。
言っていいことと悪いことがあるだろうに。
 オープニングは黄色いバカンス。
ただし今回はくるみバージョン。
今までの2つと比べてかなり気合いが入っている。
くるみが自分をアピールするつもりで歌っているのだろうか。
 一条祭りとは何か非常に気になる。
何にせよ採用されたら大騒動になることは間違いないだろうが。
 今回は作画の悪さも気になった。
特に諜報部が出てくるところ。
まあたまにだったら別にいいか。
 ここのところ、パロディの多さが目に付く。
あまり多くしても視聴者を疲れさせるだけだと思うが、パロディが好きな人にとってはたまらないのだろうな。
久々にアニメでこち亀があった。
相変わらずアニメのこち亀は笑える。

両さんと眉毛がそっくりなサファイア姫。
普通はあんな眉毛を放っておかないだろw
王女の国の風習なのか、前髪で誰も気付かなかっただけなのか・・・w

【笑ったポイント】
・部長が両さんを追ううちにいろいろなものを壊すところw
・鉄筋の上で両者が危なくなりながらラッキーを巡るところw
・ボートで逃げるうちに街が水浸しになったシーンwww
 OPの始めにシャナのセーラー服姿が。
1、2話もこんな始まりだったっけな・・・忘れた。
 シャナの存在割り込みに憤る悠二。
クラス中に白い眼で見られていたのが哀れ・・・
 教師に公然とはむかうシャナ。
テレビ番組の影響力を考えると、せめて敬語は使う(使わせる)べきだと思うが。
でも学力はあるようだ。
 メロンパンを美味しそうに頬張るシャナ。
メロンパン以外には何を食べるのだろう。
 冒頭でいきなり裸の小夜が。
このアニメはつかみに力を入れているのか。
 倒れている小夜に銃口を向けるジョージ。
いきなり足首を掴まれたのに、よくも驚いて反射的に引き金を引かなかったものだ。
 この前の話で米軍が出てきたが今度はベトナム戦争という単語が出た。
なるほど、このアニメはリアリティ指向か。
 今回はジョージの回想シーンが主だった。
戦争の回想というのはどうしてこうも欝にさせてくれるのか・・・
01.小さい頃、何になりたかった?
早く大人になりたかった。
小さい頃は制限が多かったから。

02.その夢は叶いましたか?
無事に叶った。
今まで死なずに生きてこられて良かった。

03.現在の夢は?
夢自体が欲しい。

04.宝くじで3億円当たったら?
宝くじはやらないので答えられないが、もし3億円手に入れたら欲しいゲーム、漫画を一通り買う。
車にも投資する。
気が向いたら猫やハムスターなどのペットを飼う。

05.あなたにとって夢のような世界とは?
自分の生活を脅かすあらゆる不安要素のない世界。

06.昨晩見た夢は?
昨晩は夢を見ていない。
 一条さんをみんなが追う話。
くるみ、姫子の次は一条さんがメインか。
 冒頭で怪しげなメールを送る一条さん。
「走る」「止まる」「進む」「怯む」「跳ねる」「しゃがむ」・・・
鉄筋の上でメールというのも彼女ならでは。
 オープニングは黄色いバカンス玲バージョン。
自分はもう聞き飽きたので他のが良かった。
 床下から出現する響。
黒板の裏に隠れたり研究室の天井に吸い込まれたり、忙しい子だ。
 街を探索して一条さんを探してシーンはRPG風。
キャラが話す速度と台詞の表示速度が一致しているのがさすが。
 一条さん「私は、いつもの姿のほうが好きですよ」
9話で接触したときに艦長の匂いでも覚えたのだろうか。
 エンドカードはあずまんが大王で有名なあずまきよひこ氏のもの。
この南条さんは性格が快活そうだ。

印象に残ったポイント
○「御機嫌ようお姉様」
いいのだろうか。

○牛くんとかえるくん
まあHGもあるし、これはいいか。

○ときめきメモリアルの告白シーン

○ヘリコプターを動かすオオサンショウウオ
和んだ。

○一条さんの「田舎から送ってきたニシンの干物です」
下宿生だったのか・・・
 前半の雰囲気が暗すぎて少し憂鬱になった。
存在が消える者の絶望をよく表現していた。
だが、個人的には少しどんよりとしすぎなのではないかと感じた。
 シャナはメロンパンが好物らしい。
5個も買う辺り、相当好きなのだろう。
よく飽きないものだ。
 後半の、悠二が平井さんを気遣う姿には感動した。
結局彼女は消えてしまったけれど・・・
 次回予告は前半よろしくどんより。
毎回こんな調子なのか。
 今回はしょっぱなから翼手との戦闘シーン。
それにしても相変わらず出血の描写が生々しい・・・
ここまでリアルだと「アニメも進化したか・・・」と逆に感心する。
 デヴィッド「(小夜は)翼手に対応しうる世界にたった一つの兵器」
「最終兵器彼女」を思い出した。
あれもこれに劣らずハードな作品だった。
 最後にワンちゃんが翼手に殺されたと思われるシーンが。
さて、どれだけ苦情が入るか。
 今回のタイトルはプレゼント。
1話の「バースデー」を意識してのものだろうか。
 珍しくアナに倒される美羽。
雪への埋もれ方がすごい。
雪が軟らかいのか、アナの腕力がすごいのか。
 6歳にしてサンタを降参させる美羽。
このときはまだ無邪気だったのだろうか。
信号、温泉はまだしも関取とは一体・・・
 最終話専用のアイキャッチ。
最終回だというのに芸が細かい。
伸恵以外のも見たかった。
 遂に廊下に立つのを拒否した笹塚。
代わりに先生が立っているのに笑った。
授業はどうなる・・・
 13話あると思っていただけに、12話で終わって残念。
このアニメは雰囲気が好きだったので惜しい。
まだコミックで続いているのが救いだ。
本当に18禁ゲームのキャラばかりが扱われていた。
全年齢対象の漫画やゲーム、アニメのツンデレキャラのみを扱ったものもあったらいいのに。
・Men of Destiny
「機動戦士ガンダム 0083 スターダストメモリー」の2つめのOPテーマ。
歌詞がなかなかハード。
・YOU GET TO BURNING
「機動戦艦ナデシコ」のOPテーマ。

どちらもサビの部分が非常に良いのでおすすめ。
 Pファンタジーという雑誌を読み進む形で展開する話。
なかなか斬新だった。
 バス旅行の定番として一条さんとレベッカがカラオケ。
一条さんは着物だったのは本格的というかさすがというか・・・
ルレルレの前奏を2回流す必要はあったのだろうか。
 臀部アップのくるみと脚を組む6号さん。
このときからくるみの色気が必要以上に強調され始めた気がする。
 玲の携帯に「ふじこ」。
2ch受け狙いは一種の賭けだと思うが知名度を上げるには良い戦略か。
 姫子と6号さんの「絡み」。
10話に続く百合シーンか。
 諜報部員でMMRネタ。
これは2chねらでも古参じゃないとわからないだろう。
 今回の話は演出、ギャグ重視でシナリオは二の次という感じだった。
個人的にはシナリオも練ってほしい。
12~14話と比べ雰囲気が明るめになったのは嬉しかった。
 初めてインターネットでテレビを観た。
好きなときに再生、停止ができるので気が楽でいい。
 この作品は小説のアニメ化らしい。
原作は読んでいないが、まあ展開を楽しみに出来るからいいか。
 1話目から続出する専門用語。
公式サイトや小説を見ていない人は「ぐぜのともがら」を頭の中でどう変換しただろう。
 シリアスなアニメだった。
次回予告も気分をどん底に落としてくれる。
 友人が面白いと言ったので自分も観ることにした。
公式サイトを見る限りなかなかハードそうだが楽しめるだろうか。
 1話目、しかも冒頭から血が飛び散りまくり、ラストには血を飲ませるシーンがあった。
さすがにタイトルがBLOODだけある。
しかも作画が綺麗なだけに、なおのこと印象に残ってしまう。
 自分は「こんなものを夕方に放送していいのか?」と思ったが、スプラッタ好きにはたまらないのかもしれない。
夕食中の家族には違う意味でたまらないだろうが。
 エンディングはなかなかいい曲だった。
オープニングもそれなりに評判が良いみたいだが自分はどうも好きになれない。
 伸恵「茉莉ちゃんが大人になる頃には、きっと鯨くらいになってるな」
笑った。
伸恵は真面目にふざけたことを言うから面白い。
 千佳と茉莉をくそまじめ呼ばわりする伸恵と美羽。
千佳はともかく茉莉をそんな風に言うと泣き出さないか。
 いろは順をしっかり覚えているアナ。
相撲の知識といいこれといい、なぜここまで詳しいのだろうか。
 養毛剤を持ってくるアナ。
・・・どこから調達した?
 千佳「アナちゃんやっぱり肌白いね」
個人的には以前よりかは白くなくなった気がする。
 今回は前回より面白かった。
画質の多少の悪さにはともかく。
3つ落とした。
落としたのは1つだけだと思っていた。
今は反省している。
 今回は全体的に作画が悪かった気がする・・・特に前半の、みんなで弁当を食べるシーンでそう感じた。
ただ、話は前回より面白かった。
 オープニングはひさびさに黄色いバカンスの姫子verで懐かしかった。
そのうち第4の主題歌が現れそうだw
 黒板ネタの「あなたを犯人です」がすごく印象に残った。
月姫までカバーしているとはさすが。
 今回はいつもより登場人物が多くて何か豪華だった。
A~D組までまんべんなく出ていたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。