いらっしゃいませ。ごゆっくりご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23話から4ヶ月空いたことで冷めていた自分のギアス熱がまた上がった。
2期までは少なくとも来年まで待たないといけないのが辛い・・・また冷めて再燃しての繰り返しか。

ガウェインを執拗に追うジェレミア。
ラストで死んだのかわからないが、久々に出てきて結構おいしいところを持っていったと思うw
2期でまた改造されて出てきそうだ。

ガニメデに乗って現れるニーナ。
彼女がゼロの正体を知るのがかなり楽しみだ・・・同じブリタニア人がユーフェミアを殺したと知ればどんな反応を見せてくれるのか。
最期はやっぱりガニメデと心中?

神根島に向かうようスザクに促すコーネリア。
一期のラスボス的存在だっただけに弱っている様がかなり切ない・・・

ゼロの正体を知るスザク、カレン。
スザクは見損なったという気持ちが強そうだ。
カレンはかなりがっかりしていそう・・・

予告では
「ゼロ…バカな男だ 逆らっても抗っても、どうせ世界はかわらないのに」
「教えてやろう。大人の世界ではな正しいことに価値はないんだよ」
の二台詞を誰が言うのかが気になった。
シュナイゼルかブリタニア皇帝、ギルフォード辺りと予想。
「何かある…俺の知らないところで何かが起こっている」
「間違っていたのは俺じゃない 世界の方だ」
はルルーシュで間違いなさそう。
スポンサーサイト
観たのはもう一ヶ月前のことになるが、2話分の感想だけを書かないのはすっきりしないので、今更ながら改めて感想を書く。

25話は特に書くことなし。
ただ、23、24話が神懸り的な面白さだっただけに失速したような感じは否めなかった。

そして最終話。
まず、きくりの正体が意外だった。
そんなに重要なキャラなら一話使って掘り下げて欲しかった。

蜘蛛もそうだが、お婆さんの正体は結局何だったのかもはっきりして欲しかった。

柴田親子が出てきたのは一回だけだったのも残念・・・一期からのファンへのサービスだったのか?
成長したつぐみが観られたのは良かった。

一期以上に謎の残る、消化不良気味な終わり方だが、あいが記憶を亡くしてしまった以上三期はなさそうか。
三藁も解散してしまったし・・・まあまた新しい地獄流しをするキャラとお供が出るかもしれないけど。
ユーフェミア機ををバラバラにするガウェイン。
こいつと紅蓮弐式で戦ったら面白そう。

ユーフェミアを銃撃し、殺したゼロ。
マオを生き返らせたブリタニアの医学を以てしても、蘇生は無理だったか・・・
最後にギアスが解けたのか、目の色が元通りになっていたのが印象的。

ヴィレッタをちぐさと呼ぶ扇。
確かに彼女にはちぐさという名前がしっくり来るかも。
暴徒に押しかけられた彼女が非常に心配・・・本当に嫌なところで終わったな。

スザクの元にブイツー(V.V.?)なる人物が現れる。
やはりスザクはゼロ=ルルーシュだと知ったのか?
かなり気になる。

次回は夏に放送予定とのこと。
せめて放送前に1~23話のおさらいをやってほしいところ。
夫を地獄送りにする妻。
自分の煩いを全てぶちまけてみて、夫の反応を見てからにすればいいのに。

ラブリーヒルズ住人によってあいの役目が終わる時が早まっているという輪入道。
「役目」が終わったらあい、そして三藁はどうなってしまうんだろう・・・

あいの仕事を覗く蛍ときくり。
ふすまを破っていいのかw
それに、おばあさんの正体は一体?
自分としては骸骨と予想。

地獄少女の情報を得るために図書館で借りて本を読む刑事。
やはりあそこまで詳しく書けるのは一しかいないか・・・
思わぬところで一期と繋がったな。
つぐみの成長具合から見るに、一期から5年は経っている?

次回「彷徨」
久々に神楽耶が喋った。
声紋は違うが、ユーフェミアとよく似て凛とした声だな・・・

日本特区への参加に積極的な扇。
あの回想シーンを見るに、やはりヴィレッタと寝たのか?('A`)

ギアスの制御が効かず、日本人を虐殺させてしまったルルーシュ。
このシーンは、この作品の中で最も有名なシーンに後々なるんじゃないかと思う。
下手したらアニメ史上の中でも知名度の高い場面になったりして。
ユフィの赤い眼が怖すぎる・・・((((;゚Д゚)))

次回「せめて哀しみとともに」
合唱の練習でのいさかいが元で糸が引かれる。
30、40歳にもなって合唱なんてさせられたら嫌だな・・・

自警団を作って紅林家を見張るラブリーヒルズ住人達。
寒そうなのによくやる・・・監視カメラで見張るというのは駄目なんだろうか。
あるいは向かいの家から双眼鏡で・・・とか。

今回は後半の急展開がかなり面白かった。
もしかしたら一期二期通じて一番の面白さかも?

次回「連鎖」
官僚になるのが夢だったと言う玉城。
イメージに全然合わない・・・w
官僚の良い所しか知らないんじゃないかw

扇は昔学校の先生だったらしい。
担当教科は体育か社会辺りか?

ユーフェミア騒動でピザの生地が木にかかってしまう。
CCが相当落ち込んでいたのが可愛らしい。
水着の時も思ったが、制服はどうやって調達したんだろう。

日本に特区を作ると言うユーフェミア。
このキャラはここ数話で一気に存在感を増したという感じだな。
よく似ていると言われるラクスのようになって人気が落ちないか心配だ・・・w

次回「血染めのユフィ」
今回は14話に登場した拓真のその後を描いた話。
どこかの施設に入った方がいいんじゃないかと思えるぐらい可哀想だった・・・

脅迫した男性の妻に恨まれて殺されるせり。
なかなか個性が強いキャラなだけに一話で退場したのは惜しい。

次回「不信」
また拓真か・・・このまま最後まで彼の話なのか?
前回の漂流などなかったかのように学園生活が。
あっさりしているアニメだな・・・
やはり放送日程に余裕がないのだろうか。

自らが書いた手紙を読んだシャーリー。
このキャラは忘れたくても忘れられない、そんな感じの立場になってきているな。

ユーフェミア「猫に噛まれちゃうところも」
彼女も知っていたのか・・・w

共同でキュウシュウを攻めるランスロットとガウェイン。
ガウェインは2人乗りなのか・・・CCが操舵役でゼロが攻撃役?

今回は珍しくハッピーエンドか。

次回「学園祭宣言」
骨女の過去が明らかに。
他の2人以上に悲しい過去を背負っているような感じを受けた。
きよと逃げる件は、半ば無理に説得したつゆにも負い目があるかもしれないが、2回も裏切られているというのはかなり大きいのでは・・・

今回のお仕置きシーンは結構表現がグロデスクだった。
この回が初めての地獄少女だという人は誤解するかもしれないな。

結局はつゆもきよも殺されてしまった。
前回とタメを張れる鬱展開だな・・・
まあ洋子が生き残っただけまだマシか。

次回「憧憬」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。